手厚いサポートの転職エージェント おすすめの使い方 >>

【転職エージェントは手厚いサポートがおすすめ】上手な使い方・付き合い方を解説

おすすめの転職エージェント アイキャッチ
こんな疑問を解決
  • どこの転職エージェントに登録するべき?
  • 転職エージェントの上手な使い方は?
  • 転職エージェントってどんな仕組みなの?

まず、転職エージェントの上手な使い方について結論からお話しします。

転職エージェントの上手な使い方

結論:転職活動のノウハウを吸収して自分のモノにすること

ノウハウを吸収して自分のモノにする為には手厚いサポートをしてくれるエージェントを選ぶ必要が有ります。

ノウハウをモノにすればエージェントを使わない選考でも志望企業から内定を得ることができます。

転職活動を始めてすぐに登録すべき手厚いサポートのエージェントはこの2社です。

\無料で簡単登録/

おすすめ度王冠1位王冠2位
転職エージェントパソナキャリアロゴ

パソナキャリア
DODA
doda
特徴大手ながらサポートが手厚いことで
オリコン顧客満足度No.1
業界最大手の求人数と質
転職サイトとしても利用可
狙い手厚いサポートによるノウハウの習得
自分の市場価値を向上させる
パソナキャリアに足りない求人数をカバー
求人・業界情報を幅広く得る
公式HP詳細を見る詳細を見る
始めに登録すべき手厚いサポートのエージェント2つ

本記事では手厚いサポートを得る事を第1に考えた、おすすめの転職エージェントを紹介します。

ノウハウがわかれば自分の力で転職活動も可能です。

自分の力で転職活動する場合のメリットも記事内でお話します。

ゆーさん

実際に私はエージェントからアドバイスを受けて選考を進めましたが、エージェントなしで選考を受けた大企業から内定を取りました

  • 本サイトは目次(画面右下含む)から見たいページへジャンプできます。
  • 図解はクリックすると拡大します。

>>すぐにおすすめの転職エージェントが知りたい方はこちら

運営者プロフィール

運営者プロフィール詳細はこちら

適性検査LP
目次

転職エージェントとの上手な付き合い方

相談のイラスト

転職エージェントの上手な使い方は、転職活動のノウハウを吸収して自分のモノにすることです。

転職エージェントの付き合いの中で自分の市場価値を高めていくよう意識して活動しましょう。

転職エージェントから転職活動のノウハウを吸収する為のポイント3つ

転職活動のノウハウを吸収する為のポイント
  1. 優秀で相性の良い担当者に出会う為に、サポートが手厚いエージェントと2~3社面談する
  2. 選考を進めて自己分析や選考書類の改善、面接対策をやってもらう
  3. エージェントだけではなく転職サイトでの活動も並行して続ける

ノウハウを上手に吸収するためには3つのポイントがあります。

ゆーさん

それぞれご説明します

①優秀で相性の良い担当者に出会う為に、サポートが手厚いエージェントと2~3社面談する

どれだけ評判の良いエージェントでも担当者は人間です。当たり外れがあります。

確率論になってしまいますので確率が上がるように動きましょう

(評判の良いエージェント)×(2~3社以上と面談)=(優秀な担当者と出会う確率UP)

ゆーさん

最初にパソナキャリアとdodaの2社に登録をおすすめしているのはその為です!
おすすめの3社目は後ほど説明します。

②選考を進めて自己分析や選考書類の改善、面接対策をやってもうら

自己分析や選考書類の改善、面接対策をやってもらえることが転職エージェントの1番のメリット

転職エージェントからここでノウハウを吸収してください。

ここでのアドバイスの質が転職エージェントの質によって異なります。

ゆーさん

私はこれで職務経歴書や面接準備が劇的に改善し、早くやっておけば良かったと後悔もしました、、

より良いアドバイスをもらう為には、ある程度自分で準備した書類を見てもらう必要が有ります

③エージェントだけではなく転職サイトでの活動も並行して続ける

履歴書のイラスト

転職エージェントから紹介される求人に限りが有るのも事実です。

リクナビNEXTのような転職サイトの方が求人数も多く自分ですべての求人が見られるので、エージェントから紹介されない気になる企業も応募が可能です。

気になる企業の公式HPの中途採用情報をみて直接応募することもできます。

dodaはエージェントだけでなく転職サイトとしての機能も充実しているので上手に活用しましょう

ゆーさん

エージェントでノウハウを学んでいれば転職サイトからも内定は取れます‼(実は転職サイトからの方が内定取りやすいこともあります)

転職エージェントで手厚くサポートしてもらうためのポイント2つ

手厚くサポートしてもらうためのポイント
  1. 前向きに転職したいというやる気を示す
  2. 直接会って面談することを心掛ける(エージェントの拠点も気にする)

①前向きに転職したいというやる気を示す

エージェントの担当者も人間です。やる気が感じにくい人へのサポートが手薄になるのは仕方ありません。

転職エージェントは相談者が企業の内定を承諾して収益が発生します

ゆーさん

エージェントの事業構造を考えれば、収益が発生しそうな人に注力するのは当然ですよね

②直接会って面談することを心掛ける(エージェントの拠点を気にする)

最近では電話面談やオンライン(ZOOM)面談も当たり前になってきていますが、ノウハウを吸収することを重要視すると直接会って面談することをおすすめします。

選考書類を直接2人で見ながら会話ができて方が、より多くの気付きにつながります。

毎回ではなくても重要なタイミングで直接会える距離感が望ましいです

ゆーさん

最も近い主要都市にはエージェントの拠点が有るこ良いですね

パソナキャリア、dodaはどちらもほとんどの主要都市に拠点を構えています

転職エージェントの仕組みとは

転職エージェントを上手に利用するためには転職エージェントの構造を正しく知っておくべきです。

ゆーさん

おおまかにでも知っておくことが大切です

転職エージェントの収益構造

【図解】転職エージェントの収益構造

この収益化の構造から理解すべきポイントは3つ。

理解すべきポイント3つ
  1. エージェントにとってお客様は求人企業、求職者(あなた)は商品
  2. 求職者が内定を承諾して初めてエージェントは報酬が得られる
  3. 求人企業がエージェントに支払う報酬は高額

①エージェントにとってお客様は求人企業、求職者(あなた)は商品

お金の流れを理解すれば分かると思いますが、求職者は1円もエージェントに支払いません

エージェントにとってお客様は求人企業、求職者は商品なのは商売の構造上の事実です。

求職者(あなた)はお客様ではありませんのでエージェントへの態度には気をつけましょう

\エージェントの立場/

求職者(あなた)への要望
求人企業への責任
  • 前向きに転職活動をする人材
  • 磨けば光る人材
  • (今後の付合いも考えて)満足度の高い人材を紹介したい

求職者とエージェントは企業から内定を取りたいという目的を同じとする仲間です。

Win-Winの関係を心掛けましょう。

②求職者が内定を承諾して初めてエージェントは報酬が得られる

転職エージェントの報酬は成果報酬型

あなたが内定を承諾してようやく報酬が得られます。

エージェントが簡単に報酬を得るために、ブラックな市場で求職者(あなた)を安売りしようとしていないか注意が必要です。

ゆーさん

その為にも複数のエージェント登録、転職サイトでの自力での活動をすすめています!

③求人企業がエージェントに支払う報酬は高額

求職者の推定年収の約3割がエージェントへの報酬と言われています

例)推定年収500万の内定 = 求人企業は転職エージェントに約150万の報酬

ゆーさん

エージェントを使うと非常に大きな金額が動きます

重要なポイント

企業にとって採用方法はエージェントだけでは有りません。

大きく下記の4つが有り上から順に採用コストが高いです。

  1. ヘッドハンティング
  2. 転職エージェント
  3. 転職サイト
  4. 直接応募や知人の紹介
  • 転職サイトでは成果報酬は発生しません
ゆーさん

同じレベルの求職者から選ぶ場合、採用コストが低い人を採用するのは仕方ありません

その為、転職エージェントと並行して転職サイトでの選考も進めることをおすすめしております

始めに登録すべき手厚いサポートのエージェント2つ

おすすめ度王冠1位王冠2位
転職エージェントパソナキャリアロゴ

パソナキャリア
DODA
doda
特徴大手ながらサポートが手厚いことで
オリコン顧客満足度No.1
業界最大手の求人数と質
転職サイトとしても利用可
狙い手厚いサポートによるノウハウの習得
自分の市場価値を向上させる
パソナキャリアに足りない求人数をカバー
求人・業界情報を幅広く得る
公式HP詳細を見る詳細を見る
始めに登録すべき手厚いサポートのエージェント2つ

これまで説明してきましたが2社両方とも最初に登録することをおすすめしています。

パソナキャリアの手厚いサポートを軸として、求人数などを最大手のdodaでカバーしていくスタイルです。

後ほど更なる『+1(プラスワン)』として転職環境に合わせておすすめのエージェントを紹介します。

パソナキャリア|手厚いサポートで顧客満足度No.1

パソナキャリア画像
引用:パソナキャリア公式HP
パソナキャリアのポイント
  • 手厚いサポートでオリコン顧客満足度No.1
  • 3人に2人が年収アップを実現
  • 人材派遣業界最大手の「パソナ」が運営していて求人数も充実
対象年齢全年齢
求人の地域全国
サポート体制
(5.0 / 5.0)
求人の量
(4.0 / 5.0)

\パソナキャリアで手厚いサポートを受ける/

ゆーさん

最初はパソナキャリアで面談し、自分の転職の軸探しをサポートしてもらいましょう!

doda|業界最大手の求人量と質

dodaのポイント
  • 業界最大手の求人量と質
  • 職務経歴書の添削や模擬面接などのサポートも充実
  • 転職サイトとしても利用可能で汎用性が高い
対象年齢全年齢
求人の地域全国
サポート体制
(4.5 / 5.0)
求人の量
(4.5 / 5.0)

\dodaの多数の求人をチェック/

ゆーさん

パソナキャリアとdodaの面談を受ければ学びたい転職ノウハウはおおむね吸収できているはずです!

あなたに合った『+1(プラスワン)』の転職エージェント3つ

狙い王冠1位 ハイキャリア 王冠1位 20代 王冠1位 もっと求人が見たい
転職エージェント

JAC Recruitment

マイナビエージェント

リクルートエージェント
特徴質の高いサポート
おすすめ度No.1
※現状年収が最低で500万は必要
20代の転職実績No.1
転職活動に不慣れな
20代へも手厚くサポート
求人数/支援実績No.1
拠点数も多く情報収集に最適
公式HP詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
あなたに合った『+1(プラスワン)』すべきエージェント

転職ノウハウを自分のモノにする為に最後にもう1つ、転職環境に合わせたエージェントをご紹介します。

それぞれ目的に沿ったトップレベルのエージェントですので更なるブラッシュアップを目的として面談することをおすすめします。

JAC リクルートメント|ハイキャリアを目指す方は登録必須!

JAC リクルートメントのポイント
  • ハイキャリア向けとして求人・担当者の質がトップクラス
  • 外資系、国内企業のグローバルポジションで国内実績No1
  • 現状年収が最低500万(600万以上が望ましい)の求人者が対象
対象年齢30代以上
求人の地域全国
サポート体制
(5.0 / 5.0)
求人の量
(3.0 / 5.0)

\ハイキャリアの為の最高のエージェント/

ゆーさん

現状年収が高ければ登録して話を聞いてみる価値は絶対あります!

マイナビエージェント|慣れない若手を手厚くサポート

マイナビエージェントのポイント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 初めての転職活動を手厚くサポート
  • 優良中小企業の独占案件多数
対象年齢20代以上
求人の地域全国
サポート体制
(4.5 / 5.0)
求人の量
(3.5 / 5.0)

\初めての転職を丁寧にサポート/

ゆーさん

若手向けに特化した珍しい大手エージェントです

リクルートエージェント|圧倒的No.1の求人数

リクルートエージェントのポイント
  • 求人数圧倒的No.1の転職エージェント
  • 支援実績も業界No.1で情報収集には最適
  • 面談拠点も最多で利用しやすい
対象年齢全年代
求人の地域全国
サポート体制
(4.0 / 5.0)
求人の量
(5.0 / 5.0)

\No.1の求人量をチェック/

ゆーさん

実績があるので様々な情報を集めるには最適なエージェントです

dodaに加えて並行して登録しておくべき転職サイト

狙い王冠1位 求人数を網羅 王冠1位 ハイキャリア 王冠1位 若手(~35歳)
転職エージェントリクナビNEXT

リクナビNEXT

ビズリーチ

キャリトレ
特徴断トツの公開求人数
企業からのオファー機能も有り
ハイキャリア向けスカウト型の
転職サイト。スカウト後に個別で
エージェントとの面談有り
若手(~35歳)向け転職サイト
AIがあなたにマッチした企業を
提案してくれるシステム。
スカウト機能も有り
公式HP詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
並行して使用すべき転職サイト

基本的にはdodaとリクナビNEXTを使用すれば自ら求人企業を探す分には十分です。

ビズリーチはハイキャリア向けのスカウト型、キャリトレは若手向けでAIがあなたの条件にマッチングした企業を提案してくれるシステムです。

ゆーさん

転職の目的に合わせてそれぞれ登録することをおすすめします!

エージェントにも転職サイトにも行きたい企業がない場合は企業の公式HPの中途採用欄も確認してみましょう

まとめ|おすすめの転職エージェントは手厚いサポート

まとめ イラスト

\クリックで見たい項目へジャンプ/

転職エージェントの上手な使い方

結論:転職活動のノウハウを吸収して自分のモノにすること

  • 転職エージェントのノウハウを吸収する為のポイント3つ
    1. ①優秀で相性の良い担当者に出会う為に、サポートが手厚いエージェントと2~3社面談する
    2. ②選考を進めて自己分析や選考書類の改善、面接対策をやってもらう
    3. ③エージェントだけではなく転職サイトでの活動も並行して続ける
ゆーさん

求人数は転職サイトでカバーできるのでエージェントからはサポートを受けてノウハウを吸収することを大切にしてください

転職エージェントからの選考で志望企業から内定をもらうことも当然OKです!

\クリックで見たい項目へジャンプ/

手厚いサポートを受ける為のおすすめ
  1. パソナキャリア:手厚いサポートNo.1
  1. doda:求人情報も多くサポートもしっかり
  1. パソナキャリアとdodaを登録した上で状況に合わせた『+1(プラスワン)』
  1. dodaに加えて並行して登録すべき転職サイト
    • リクナビNEXT:断トツの求人数
    • ビズリーチ:ハイキャリア向けスカウト型
    • キャリトレ:若手向けマッチングサイト

始めに登録すべき手厚いサポートのエージェント2つ

おすすめ度王冠1位王冠2位
転職エージェントパソナキャリアロゴ

パソナキャリア
DODA
doda
特徴大手ながらサポートが手厚いことで
オリコン顧客満足度No.1
業界最大手の求人数と質
転職サイトとしても利用可
狙い手厚いサポートによるノウハウの習得
自分の市場価値を向上させる
パソナキャリアに足りない求人数をカバー
求人・業界情報を幅広く得る
公式HP詳細を見る詳細を見る
始めに登録すべき手厚いサポートのエージェント2つ

あなたに合った『+1(プラスワン)』の転職エージェント3つ

狙い王冠1位 ハイキャリア 王冠1位 20代 王冠1位 もっと求人が見たい
転職エージェント

JAC Recruitment

マイナビエージェント

リクルートエージェント
特徴質の高いサポート
おすすめ度No.1
※現状年収が最低で500万は必要
20代の転職実績No.1
転職活動に不慣れな
20代へも手厚くサポート
求人数/支援実績No.1
拠点数も多く情報収集に最適
公式HP詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
あなたに合った『+1(プラスワン)』すべきエージェント

並行して登録しておくべき転職サイト

狙い王冠1位 求人数を網羅 王冠1位 ハイキャリア 王冠1位 若手(~35歳)
転職エージェントリクナビNEXT

リクナビNEXT

ビズリーチ

キャリトレ
特徴断トツの公開求人数
企業からのオファー機能も有り
ハイキャリア向けスカウト型の
転職サイト。スカウト後に個別で
エージェントとの面談有り
若手(~35歳)向け転職サイト
AIがあなたにマッチした企業を
提案してくれるシステム。
スカウト機能も有り
公式HP詳細を見る詳細を見る 詳細を見る
並行して使用すべき転職サイト
MIIDAS

ブログランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

稼ぐブログランキング

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
TOP
目次
閉じる