自己分析とは?どこまでやるもの?転職活動として必要な準備とその方法

こんな疑問を解決
  • 自己分析ってどうやるの
  • 簡単に自己分析できる方法が知りたい
  • どこまで突き詰めて自己分析すればいいの

自己分析が大切とは言われるけどどこまでやるべきか判断がむずかしいですよね?

本記事では自己分析で明確にすべきことを紹介してどこまでやれば良いかをご説明します。

この記事を読めば自己分析の理解が増して選考書類や面接の準備ができるようになること間違いなしです。

【結論】自己分析はどこまでやる

結論は下記3つが明確なるまでです。

  1. 職務経歴
  2. 自己PR
  3. 志望動機
ゆーさん

詳しく説明していきますね!

目次(クリックでジャンプ)

自己分析とはどこまでやるもの?転職活動でのゴールはどこ?

道筋のイラスト
【結論】自己分析はどこまでやる

結論は下記3つが明確なるまでです。

  1. 職務経歴
  2. 自己PR
  3. 志望動機

この3つを明確にできれば自分の強みがわかり最大限のアピールができるようになります。

強みはさらに磨いてあなた唯一の武器として更に鍛えていくことが大切です。

ゆーさん

しっかりやりたい方はマインドマップを使って自己分析をすることをおすすめします。

関連記事 マインドマップで自己分析

⇧目次へ戻る

①そもそも自己分析とは?

分析しているイラスト
自己分析とは

自己分析とは言葉の通り自分を分析すること。

これまで経験したことや自分の強み性格を改めて確認するものです。

自分を売り出すポイントは少しでも多い方がいいですよね。

自己分析をしっかりやれば転職活動の選考書類や面接を間違いなく優位に進めます。

ゆーさん

自己分析をしっかりしておくことで面接でも焦ることはありません!

⇧目次へ戻る

②職務経歴の考え方

職務経歴については入社してから現在まですべての経験を洗い出しましょう。

今までこなしてきた業務、成績、資格など細かなところもすべて記載しましょう。

嘘はダメですが、チームプロジェクトの売上を記載して採用担当者の目を引くのは1つテクニックです。

ポイントは定量的に大きく見せること

ゆーさん

大きな数字は目に留まりやすくイメージしやすいです!

⇧目次へ戻る

③自己PRの考え方

自己PRのポイント3つ
  1. 職務実績から身に付けたスキル
  2. 強みや長所
  3. 仕事以外での実績

スキル、強み、仕事以外での実績を洗い出したら自己PRはほぼ完成です。

【マインドマップ例】②-3 仕事以外での実績
筆者例>職務実績から身に付けたスキル

今までの職務経歴から何を学んで、どのような結果を生みだしどんな成績を上げてきたか。

これまでの経験からどんなことができるかを洗い出すのがポイントです。

仕事でアピールできることがないと悩む人は、仕事以外で現在頑張っていることを記載しましょう。

具体例
  • 独学で勉強しTOEIC650点を達成した
  • FP3級の資格取得に向け毎日3時間勉強をしている
  • 英会話レッスンに週に1回通っている

ここでも具体的な数字を示して表現するのが良いです。

自分の強みや長所についてはしっかりとアピールしていきましょう。

ゆーさん

自己PRの材料を洗い出していれば選考書類や面接対策も簡単です!

⇧目次へ戻る

④志望動機の考え方

志望動機のポイント3つ
  1. 職務実績や強みを活かせる理由
  2. キャリアプラン
  3. 現職に対する不満

志望動機はあなたの能力企業の求める人材の重なる部分を洗い出す作業です

あなたの能力が活かせる理由キャリアプランを洗い出して志望企業が求める人材とかけ合わせていけばアピールすべき志望動機がみちびけます。

【マインドマップ例】③-1 職務実績や強みを活かせる理由
筆者例>職務実績や強みを活かせる理由

あなたの能力を会社の理念や信念に寄せていけばOKです。

ゆーさん

自己分析で洗い出した自分のスキルを企業に合わせて選択していきましょう

現職への不満はネガティブな内容ですが、面接でよく聞かれるのでポジティブに言い換え準備しておきましょう。

具体例
  • 給料が安い・将来的にも安い
    • 頑張ったら収入が増えることもモチベーションの1つにして頑張りたい
  • 偉い人の言いなりで自分で考えて仕事ができない
    • 担当にも裁量が与えられた環境で、自分で考えて仕事を進めたい

⇧目次へ戻る

自己分析の簡単な方法

ここまで自己分析の仕方についてお伝えして来ましたが、実際に考えて書き出すのは大変です。

まずは手軽にできる自己分析手法を紹介します。

①診断ツールを用いて簡単に分析

ミイダス TOP画

アプリやツールで簡単に自己分析をしたい方にはミイダスのコンピテンシー診断がおすすめです。

圧倒的な診断ボリュームであなたの自己分析をサポートしてくれます。

コンピテンシー診断の特徴
  • 他の無料診断と比較して圧倒的なボリュームの診断結果
  • マネジメント資質、適職、相性の良い上司部下、ストレス条件、能力特性がわかる
  • 適した職種だけでなく向いてる職場環境業界を理解するのにも使える
ミイダス コンピテンシー診断結果
コンピテンシー診断(A4レポート):筆者診断結果
ゆーさん

CMでも話題!
圧倒的診断ボリュームのミイダスのコンピテンシー診断!

\ノンストレスで活躍したい/

関連記事 ミイダスのコンピテンシー診断の評判

\無料診断ツールTOP3/

順位王冠1位王冠2位王冠3位
ツールミイダス
Re就活ロゴ
VIEWロゴ
診断内容適職・強み
人間関係など
適職・性格
行動特性など
適職・強み
想定年収など
メリットストレスなく活躍
できる働き方がわかる
選考書類が
どんどん埋まる
活躍できる
仕事がわかる
デメリット診断時間約20分診断結果が
9種類
iOSとAndroidのみ
(PCの登録不可)
登録要否 登録要
(無料)
登録要
(無料)
登録要
(無料)
公式HP
関連記事詳細記事詳細記事詳細記事

コンピテンシー診断以外の無料診断ツールも別記事で詳しくご紹介しています。

【分布図】自己分析ツール21選
【分布図】自己分析ツール21選

関連記事 自己分析の無料診断ツール21選

有料でしっかり診断したい方はストレングスファインダー

ストレングスファインダー
ゆーさん

伸ばすべき強みが具体的に分かるのでめちゃくちゃおすすめです!

本診断は2,000円~6,000円ほどの費用が必要ですがかなり信頼性の高い診断です。

一番安く済ませる方法は、ストレングスファインダーの書籍を購入して付属のアクセスコードで診断を受ける方法です。

メルカリ等でアクセスコード使用済の本を買っても診断できないのでご注意ください

ストレングスファインダー筆者診断結果
筆者例:私の持つ資質 1~10位(上から)

書籍では5個の資質しか見ることができませんが、6,000円弱で全34資質の順位を見ることができます。

\世界で認められた実績/

関連記事 ストレングスファインダーの評判

⇧目次へ戻る

②面接対策の一問一答で考える

一問一答のイラスト

これも比較的簡単な手法です。

転職活動の面接でよく聞かれる質問の答えを考える事で自己分析を深める方法です。

自己PRに繋がる一問一答
  1. 得意な業務は何か?
    • それが得意と言える具体的な事例は?
    • 得意なことを活かして何ができるか?
  2. あなたの強み・長所は?
    • 強みを活かした具体的なエピソードは?
  3. あなたが弊社で活躍できると思うことは?
    • なぜそう思うか?
  4. これまで挫折をしたことは?
    • それをどう乗り越えたか?
  5. 上司・先輩とのコミュニケーションを円滑にする為に工夫したことは?
  1. 仕事以外で努力していることは?
ゆーさん

面接で当たり前に聞かれるレベルの質問なので押さえておいて損は有りません‼

自己PRができる質問を紹介しましたが別記事で下記項目が分かる質問集を紹介しています。

一問一答から導く自己分析
  1. 職務実績
  2. 自己PR
  3. 志望動機
  4. 転職したい理由
  5. キャリアプラン
  6. その他

関連記事 一問一答で自己分析を深掘り

⇧目次へ戻る

自己分析をしっかりやる方法

しっかり分析するイラスト

次はしっかりと深掘りができる自己分析を紹介します。

ゆーさん

ここではぜひ今からやっていただきたい
オススメの方法を2つお伝えします。

①マインドマップやなぜなぜ分析をつかって書き出す方法

マインドマップでしっかり自己分析をおこない、それをなぜなぜ分析で深掘りしていきます

ゆーさん

それぞれやり方を紹介していきますので一緒にやってみましょう!

マインドマップを使った方法

マインドマップのイラスト

マインドマップとは1つのキーワードに対して関連するワードを思いつくままに書いていく手法です。

「自分」というテーマに関して下図の項目を全て洗い出ししましょう。

【マインドマップ例】自己分析で明確にすべき主要3項目+α
【マインドマップ例】自己分析で明確にすべき主要3項目+α

私が転職した時に洗い出しをした参考例を1つ紹介します。

①職務実績の「これまで経験を積んだ仕事」の例です。

【マインドマップ例】①-1 これまで経験を積んだ仕事
筆者例:①職務実績「これまで経験を積んだ仕事」

このような形で思いつくままに全て書き出していきましょう。

この職務実績を洗い出せば「職務経歴書」にそのまま記載できる内容が出来上がります

マインドマップで自己分析をする際のポイントは3つです。

自己分析のポイント3つ
  1. 定量的に(数字を使って)大きく見せる
  2. より良く見えるよう話は盛る
  3. 長所・短所を決めるのは文脈

沢山の手法を紹介してますが、本気で自己分析をしたい方はこのマインドマップで自己分析をやってみてください

その他の分析方法も含めてこちらの記事で紹介してますので是非ご覧になってください。

関連記事 マインドマップで自己分析

⇧目次へ戻る

なぜなぜ分析を使って書き出す方法

何故?のイラスト

なぜなぜ分析とはトヨタ自動車のトヨタ生産方式の問題を解決する手法ですが、自己分析ではアピール内容を深掘りして根拠を示すことに使えます。

【なぜなぜ分析】自己PR|交渉力に自信がある
筆者例:なぜなぜ分析 自己PRの深掘り
STEP
自己PR
  • 自己PRとしてアピールしたいこと
STEP
なぜ数回
  • なぜそう言えるか?を繰り返す
STEP
根拠
  • 自己PRを主張できる具体的な根拠

上記が自己PRを深掘りして根拠を示している例です。

なぜなぜ分析では自己分析での下記3つの項目につい深掘りできます。

なぜなぜ分析で深掘りできる3項目
  1. 転職したい理由
  2. 自己PR
  3. 志望動機

こちらも別の記事で正しいやり方から具体例まで紹介していますのでご覧になってください。

関連記事 なぜなぜ分析で自己分析を深掘り

⇧目次へ戻る

②第3者からアドバイスを受ける方法

相談のイラスト

第3者に自己分析してもらうことを他己分析といいます。

他己分析のメリット
  • 気が付かなかった自分の魅力を知ることができる
  • 客観的な意見をもらうことができる

他己分析は親や友人などに頼む方法もありますがおすすめは転職のプロに依頼する方法です。

プロのキャリアアドバイザーの種類
  • 転職エージェント
    • 企業から報酬をもらって転職希望者をサポート
  • 有料のキャリアコーチング
    • 相談者から費用を受け取りキャリアの相談を受ける

キャリアのプロがあなたの自己分析を手伝ってくれるので自分で気付けない部分にも気付くことができます。

どちらも自分と相性の良い担当者を見つけて深掘りすることが重要です。

ゆーさん

他人からの意見は説得力も増しますし大いに役立つ為履歴書の自己PRや面接時の強みや長所として話すこともできますね!

おすすめ度王冠1位王冠2位
転職エージェントパソナキャリアロゴ
DODA
特徴大手ながらサポートが手厚いことでオリコン顧客満足度No.1業界最大手の求人数と質転職サイトとしても利用可
狙い手厚いサポートによるノウハウの習得自分の市場価値を向上させるパソナキャリアに足りない求人数をカバー求人・業界情報を幅広く得る
公式HP
自己分析まにあおすすめの転職エージェント
初回無料のおすすめキャリアコーチング

⇧目次へ戻る

まとめ|自己分析をしっかりやれば転職活動の準備はバッチリ

まとめ イラスト
【結論】自己分析はどこまでやる

結論は下記3つが明確なるまでです。

  1. 職務経歴
  2. 自己PR
  3. 志望動機

転職活動が上手くいく秘訣は自己分析をしっかりすることです。

ゆーさん

自己分析を制すものは転職活動を制します!

まずは簡単な分析ツールをいくつか使用し自分の強みや長所を見つけて見てから自己分析を始めても良いでしょう。

そのあとマインドマップやなぜなぜ分析等の方法を用いてしっかりと自分のことを知っていくことをオススメします。

転職活動でつまずいたときは再度自己分析をすることで道が切り開けます

⇧目次へ戻る

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(クリックでジャンプ)